食養ファスティング蒼玄

蒼玄お問い合わせはこちら TEL042-668-8977

[通いによるファスティングの御予約を随時受付中]
詳しくはこちらへお電話ください。
東京本社 042(668)8977(代)  八王子ANNEX 042(686)3688

各会場へのアクセスはこちらをご覧ください




半断食で本来の健康を取り戻す良質な穀物100%の食事による6日間の体質改善
蒼玄流半断食は6日間で行う体質改善です。良質な穀物をよく噛み、さらさらな血液をつくりさらさらな血液を造り、腸を整えます。同時に体内の老廃物や病毒素を一掃する体内のクリーニング方法です。
食事内容が変われば、体調が変わり、心も変わります。
この飽食の時代に、ただただ漠然とお腹いっぱいに食べるだけでなく、賢く食べることをしてみませんか?
“食のプロ”蒼玄が45年の歴史と実績で提案する体と心を癒す、おいしいスタイルをお伝えいたします。

蒼玄イメージ

こんな症状でお悩みではありませんか?
余白.jpg
ニキビ・肌荒れ 便秘・生理痛 体脂肪・むくみ ストレス・イライラ 不眠・不安 肩こり・腰痛 花粉症・アレルギー
余白.jpg
【美容】 ニキビ・吹き出物・爪のトラブル・・シミ・そばかす・肌のくすみ・かさつき
【体脂肪・ダイエット】体脂肪増加・下半身太り・むくみ・水太り
【心・精神】 ストレス・精神的不安定・不眠・不安・イライラ・ついていない、落ち着きがない、集中力がない
【女性の体調】 生理痛・生理不順・おりもの
【アレルギー・体質】 花粉症・アレルギー・アトピー・フケ・体臭・ワキの臭い・冷え症
【さまざまな体の痛み】 肩こり・腰痛・虫歯・枝毛・くせ毛
【エイジング】 白髪・排尿量が少ない、疲れやすい
余白.jpg
体の歪み、ドロドロの血液、体の冷えが原因で起こるこれらの症状。「半断食」で体をリセットすると・・・・
余白.jpg
サラサラな血液がつくられ、自然治癒力が高まり、健康な体を取り戻します。
余白.jpg
余白.jpg
生き生きした元気なくらしは、毎日の食生活から
余白.jpg
半断食とは?半断食とは?余白.jpg余白.jpg体験者の声体験者の声余白.jpg余白.jpgご推薦人の紹介ご推薦人の紹介

line-s.jpg
余白.jpg
先人の知恵に学ぶ「食」の健康。それが蒼玄流半断食です。
余白.jpg
 私たちはどのような食生活をすればよいのでしょうか? その答えは蒼玄が提案する『食の理学』に基づいた食生活、すなわち日本古来の食生活をベースにした食事をすることにあります。
食事というのは本来人間が人間として当然の営み、言葉を変えれば人間が健全な体と思考と行動を保つためのエネルギー源といえます。ですから「人を良くする」という意味で「食」と書いたのです。

 漢方では古くから「医食同源」といいました。これは医と食は同等の価値があるという意味が込められています。そして「薬」という字は四季折々の「草を楽しむ」と書くわけです。日常の食事により病気にならないような体を創りあげることが最も望ましいのです。

 「正食」とは実に単純な法則に基づくものですが、その単純さ故に現代では少々困難な部分があるかもしれません。
しかし、それもちょっとした発想の転換や創意工夫で容易に克服することが可能なのです。
東洋において昔から用いられている医学的手法、手当法、健康法のほとんどは「非科学的である」とか「根拠がない」といわれます。
しかし、果たして何の効果もないことが遠い昔から何代にも渡り、語り継がれてくるものでしょうか。
決してそのようなことはありません。ましてこれらの方法は自然のものを素材にしていますから、何の副作用も心配ありません。机上の計算のみで成り立つ法則や試験管の中だけで得た結果よりも歴史の積み重ねの中から得られた事実のほうが、ある意味ではよほど良心的といえるのではないでしょうか。

 私たちは私たちの祖先が代々に伝えてきた知恵をもう一度見直す必要があると言えるでしょう。
病気にかかるのは運、不運で決まるものではありません。必ず原因があるのです。今、何らかの肉体的あるいは精神的トラブルにお悩みの方は、今までのご自身の食生活を謙虚に反省してみる必要があると思われます。
 蒼玄では、一昔前の日本の食生活を見直し、超人と言われた日本古来の食生活、地球および宇宙で営まれている『食の理学』を確立することを目的としています。

line-s.jpg

000先人の知恵に学ぶ.jpg
断食とは古来より、特に仏教的修行者が、どちらかと言いますと精神修養の為とり行われてきた食生活であり、水分のみを摂取致しますので、治癒に向かう血液の濃度が過不足となります。それは咀嚼という動作がないのが欠点ですが、健康な方には良好です。半断食は食物を噛むことによって、パロチン(唾液)を発生します。これがペルオキシターゼという酵素を発生させ、毒素や発癌性物質を抑制してくれます。現代医学では難治の病はもとより、慢性疾患など実に胸のすく思いがするほど、快癒する例をたくさんみてきております。

この食事法を学ぶと同時に半断食(ファスティング)を実行して、この凝り固まっている体内の毒素を速やかに排出させた上で穀菜食への食養上を実践しますと、鬼に金棒という言葉通り、心も肉体も健全なものとなり、どのような逆境にも乗り越えられる身体となります。ぜひ、まずは日本の伝統食にての半断食体質改善を体験なさることをおすすめ致します。定期的なファスティング(半断食)は、6日間と短期(3日間)も組んでありますので、ご希望に添えるものと思います。現代医療においては、薬の薬効に期待した「対症療法」が中心に行われておりますが、人間が本来持っている免疫力を高め、また自然治癒力を引きだす「根本療法」あるいは「原因療法」が注目されています。コロイドヨードファスティングは新陳代謝機能を活性化し、免疫力を高め、自然治癒力を引きだす効果が非常に高く、以下の病状の改善に作用します。末期癌を含む各種癌、血行障害(脳・心臓など)、自己免疫疾患、アレルギー疾患、ウイルス性疾患(エイズを含む)、てんかん等の脳疾患、糖尿病、腎臓病、その他難治性疾患。この他、健康維持・病気の予防等への効果が期待できます。

前立腺癌 男性 1947 年生
2016 年 10 月に前立腺癌と診断され、既に骨転移しており外科手術・放射線治療は困難と判断されました。化学療法をうけられましたが効果が見られず、各所に転移がみられました。2017 年 7 月より、コロイドヨード治療をはじめ、現在も継続中です。前立腺癌での検体検査(PSA)の数値の推移は下記の通りです。体の痛みも緩和されたと聞いております。現在は仕事にも復帰されています。

001.jpg

肺癌 男性 1960年生
2017 年 7 月に肺癌と診断されました。放射線治療・抗癌剤治療等、数多くの治療を受けられました。腫瘍マーカーの数値の改善もみられず、有効な治療法はないかと探している中で、同じ肺癌の患者様のコロイドヨード治療で効果をあげられたことを聞き、治療を受ける決意をされました。2017 年 12 月 5 日よりコロイドヨード治療を始め、現在も継続中です。肺癌での検体検査(CEA)の数値の推移は下記の通りです。改善がみられましたので、12 月からの抗癌剤治療は見送りとなり、ご本人は大変喜んでおられます。

002.jpg

食養ファスティング SO_GEN コロイドヨードファスティング療法医学研究所 会長 菅藤 紗和子

共同提供者:JCI医科学総合研究所
臨床医:医療法人恵仁会理事長 藤木龍輔医師
JTKクリニック院長 小笠原均医師
医療法人ナチュラルアートクリニック 御川安仁医師

上記の研究会による、21 世紀の癌、難治性疾患、コロイドヨードファスティング(半断食)の症例報告2例
他症例報告多数寄せられております。

余白.jpg

半断食とは?半断食とは?


代表のご紹介代表のご紹介


メディア掲載記事メディア掲載記事


体験者の声体験者の声


ご推薦人のご紹介ご推薦人のご紹介


1コース.jpg1コース.jpg


オリジナル商品オリジナル商品


本社・各ANNEXのご案内本社・各ANNEXのご案内

お知らせはこちらへお知らせはこちらへ
余白.jpg
1文化村.jpg1文化村.jpg
余白.jpg
翔進(精進)食養懐石料理店 蒼玄八王子店翔進(精進)食養懐石料理店 蒼玄八王子店
余白.jpg